節約と投資について考える

自らが行った、経験した無理のしない節約や投資について書いておくメモ

結婚して出来るようになった節約方法

 

日々の節約って大切だなと。

 

以前は飲み代も含めて5-7万円ぐらいかけていたように感じます。

夜は外食が多くなりがちで、昼はランチとして結構食べておりました。

 

結婚してからは飲み代も減り、3万円前後になっています。

スーパーでの買い物だけで見ると2万円もいかないぐらいです。

 

夕食を一緒に食べようという目的も出来、

帰宅時間も頑張って調整するようになりました。

 

それだけでも結婚の意味ってすごくあったなと。

勿論気持ち的な物も非常に大きいんですけどね。

 

 

感謝しかない。

というのろけ。

 

 

 

 

どこからリスクが大きくて、どこからが詐欺か基準を理解する必要がある。

 

投資の神様、バフェットは 年率20%

 

アメリカのS&P500に投資し続けていたら 年率10%

 

高配当株(と言われる株)の配当利回りは 年率5%

 

日本の日経225に投資し続けていたら 年率1.5%

 

(ざくっとです)

 

これが雑に書いた基準。

これが頭に入っているかいないかで今後の人生は変わる。(多分)

 

 

続きを読む

結婚のメリットデメリット

 

私は2019年5月に結婚して、メリットしか感じないと思っている。

しかしながら私は結婚する前はデメリットも多いだろうなと思っていた。

 

特に大きいことは経済的自由を奪われること。

お金の価値観が合わないことは最悪だと思ってたし、それだけは気を付けようと思っていた。

 

続きを読む

ブログを書き始めて得た2つのこと

ブログを書き始めてまだまだ1年もたたないペーペーが何をおっしゃる、と思うかもしれないがそれでも実感することが出来たことを書いておこうと思う。
その2つとは

 

・ブログが価値を産み出せるようになる

・自分の脳内を整理した情報網を作ることが出来る

 

である。

 

続きを読む

1000アクセスありがとうございます

 

なんとびっくり1000アクセス

 

始めた時はこんなところ誰も見に来ないし、用なんてないだろ・・・

と思ってたんですが、来てくれる方っているんですね。

 

あれですよね。

多分更新したらトップページにログが流れてたからしゃあなしってやつですよね。

 


(気づいたら超えてました。なんかまったり積み重なってます)

 

 

なんか役に立つことをかかないとって最初思ってたんですが、はてなブログではそういうのどうでもいいなって思ったらすごく楽になりました。

 

なんか書かないと書かないとって思うと本当に苦しくなりますね。

 

まったり頑張って、色々広げていけたらと思います。

 

あ、セブンで100円キャッシュバックがそろそろ終わる!

あとヤフーアプリでマックのバーガーが当たったからどっかで食べに行かないと!!!

 

 

こんな感じで日々お得情報を拾っていきたいと思います。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

はてなブログルール改定で素晴らしい世界に。

 

こちらにてはてなブログのルール改定が出ましたね。

 

https://staff.hatenablog.com/entry/2019/09/02/160000

 

はてなブログでは、来る2019年10月1日より、はてなブログの営利を目的とした個人利用を許諾します。また、同日をもってブログ利用ガイドラインを改定し、新たに個人営利利用ガイドラインを施行します。

これにより、はてなブログにおいて下記のような目的での個人利用が明示的に許諾されます。

  • ブログ記事への広告掲載
  • 記事広告、モニター記事の掲載
  • 個人が自身で提供するサービスや商品の紹介、宣伝、広報活動
  • 教育サービスにおける教材としてのブログ利用

 

今後はアフィリエイトを出来るようになりますよってことですかね。

 

私的には半年遅い・・・・

Wordpressに移行してしまってますのでそちらで書いていくかもしれませんが、今後のブログの裾野としては広がるんじゃないかなと思います。

 

お金の為に!

という訳ではありませんが、ブログを書いてたらお小遣い程度の金額が貰えるようになった!

 

という方は増えそうですね。

 

こういう流れっていいことなんじゃないのかな。

 

どんどんルールが緩くなっている訳ではありませんが、しっかりと現状にあったルールに変わっていくというのは。

 

そういう意味でははてなブログGJ!素晴らしい!

と思いますね。

 

いろんな方が正しい情報を出してくれるようになったらもっとみんなの知識が深まっていくと思いますし、素晴らしいと思います。

あとはいろんな場所の知らないものを出してくれる人も増えるかもしれませんしね。

 

 

みんなで盛り上げていこー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラリーマンは容易にドルコスト平均法を行っている

 
投資家の方は基本的に知っていると思います(知らなかった方ごめんなさい、知らなくても問題はありません。)
 
最適な買い入れの時期がわからない為、そのリスクを分散するために一定期間毎に一定金額の買い入れを行うという投資方法です。
 
 
積立NISAでの毎月○○円を買い入れるなどと言った買い方はまさにドルコスト平均法を行っている投資方法と言えるでしょう。
 

続けることが出来るのは才能だ

 

ブログ・ツイッターを更新し続けながら8ヶ月が経った。

 

正直な所、ブログに関しては以前も始めたことがあるのだが三日坊主…まではいかないにしても1ヵ月ぐらいで放り投げてしまった。

書いている内容もどんどんネタは尽きるし、愚痴のようになってしまう。

更に知識面からしても自らに身についているものはあまりなかったように思う。

 

30歳という地点に到達して、何が変わったという訳ではないが様々な本やネットから仕入れた情報は確実に自らの実になっているのかなとは思った。

 

情報については質を確かめることが非常に難しくて悩ましく思う。

煽り運転に関しては日本中で報道されたが、隣に座っていたガラケーの人が一度間違えられたということは知っているだろうか。

私もラジオで知り、調べてみて、なるほどということではあったのだが顔が似ているからということで個人名から会社名(経営者だった為)、連絡先が出てしまい、しばらく仕事にならなかったということがあったようである。

 

会社にまで電話をしたりと、行動力のある方はこういうことで世の中が溢れていることを頭に入れながら行動する必要があると思った。

 

昨今の情報についてはどいつもこいつもフェイクニュースが多い。

またフェイクではないにしても何らかの方向性に導きたいものが多いのである。アフィリエイト等その最たるものである。

手を出してみてわかったが、検索して出るものはアフィリエイト報酬の高いものをみんなで書き連ねて、褒め称えているものばかりである。

悪く書いているものもたまにあるが、そういったものは評価されないことも多く、目立っていない。

 

 

何が言いたいかももうわかんなくなってしまったけど、

【情報の真偽】の大切さ

【継続すること】の大切さ

は訴えておきたいと思う。

 

 

ブログ・ツイッターに関してはまだしばらくは続けられそうだと思う。

1年をまずは目指して頑張っていきたい。

 

 

情報については真偽をつけながらしっかり頑張っていきたい。

そういう意味では信頼出来る人とのコミュニケーションを増やして、口コミで良い商品を聞く方が大事だと思った。

 

ほんとネットで調べた情報よりラインの友達に聞いて聞く方が100倍大切よ。

 

 

うーむ、世の中難しいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高配当株を作り出す魔法について

 

高配当株っていくつぐらいだろうという定義から考えると

大体「年間利回り4%」ぐらいを超えたら高配当なのかなと感じている。

 

つまり高配当株っていうのは年間利回りが4%を超えるということですね。

 

100万円を投資したら、年4万円ということです。

1000万円を投資したら、年40万円ということです。

 

この基準を満たす株を買っていったら4%は達成できると思います。

 

さて、ここから魔法をかけて利回りを10%にしてみましょう。

 

素晴らしい株を見つける手法があるんですよ。

これを使えば誰でも大儲けですね。

 

 

続きを読む

アクセス数がしっかりとあるありがたさ

 

2週おきにはてなブログを見てみたりするときに自分のブログもふと見てみることがある。

その時に毎回アクセス数ってどうなんだろうってみたりするんだけど、何気に踏んでくれている人がいて感謝の気持ちしか湧かない。

 

なんだろう1ヵ月も更新していないサイトに対して読みに来てくれる人が今もいるんだなって思うと何か書きたくなって書いている。

 

 

現状新ブログの方でICLについて書いたり、REITについてまとめたりしてた。最近はマネックス証券楽天証券SBI証券の米国手数料の最低単価が下がったことを受け、米国株にも手を出してもはや分けのわからないブログになりつつある。

他の人のように一生米国株について書いていく!とか一生これについて書いていく!といった強い意志はない形になっているけどこれも自分らしいなって思って広げている。

 

最初は書いていても誰もこないし、書いてて意味あるのかなとか思ったりしたけど、

今は書いてないのに誰か来てて、なんか申し訳ないなって思うようになった。

 

もっともっと読んでよかったって思う事を書けるように自分自身をアップデートして、面白いことを書いたり、内容を深めていきたいなって思った。

 

勉強頑張る。記事もたまに更新します。

 

 

 

軒下で将棋をする老後が正しい姿

95歳まで生きた場合、年金に加え、2000万必要理論

独身者の場合
年金額:毎月14.1万円
厚生年金(定額)65,000円/月
厚生年金(報酬比例)75,797円/月

会社員x専業主婦(30歳まで会社員)の場合
年金額合計:毎月24万円
独身者に比べ、厚生年金(定額分)と(報酬比例)で13,000円/月程度は可能なようです。

 
 
マクロ経済スライド、年金を払う人口の減などにより、
30年後は約2割年金が減る
更に減る過程で3割減ったと仮定
とすると独身者で98,700円/月、会社員x専業主婦で168,000円/月となります。痛いですね。
 
ですが貰える物を増やせと言われても制度上どうしようもないものはどうしようもありません。
この中でやりくりするしかないでしょう。
 
 
60歳から65歳まで働かないと収入は0
その期間いくら必要かも関係する
 
 
税金や社会保険料、借入金の利子等の非消費支出:29,422円
食費:60,000円
交際費:29,000円
交通・通信:27,000円
教養・娯楽:26,000円
水道・光熱:21,000円
住居:16,000円
保険・医療:15,000円
家具・家事:10,000円
被服・履物:7,000円
その他:28,000円
 
合計:268,907円
 
これが老後一か月に必要な金額のようです。
そしてもう少し贅沢なラインとして【ゆとりある老後生活】として定められている金額は以下の通りでした。

ゆとりある老後生活は毎月34.9万円必要(約35万円/月)  
 
 
「いやいやもっと節約出来るでしょwww」
「食費6万とか、俺2万で生活出来るし。」
とか思ったアナタ。
 
年を取ると、受け入れられる食べ物やあまり悪いものを食べても体に直接ダメージとなって跳ね返ってきます。
6万全部かかるかはわかりませんが(一般論として記載されている為)ある程度今までよりは増加することは考えるべきですよ。
 
そして住居費:16,000円、これは非常に差が出る問題かなと思います。持家か賃貸かによります。その結果として0円(固定資産等の支払いのみ)で済むのか、月5万円なりかかるのかまた異なるでしょう。
それこそ60歳で【若手】として田舎にいったら0円で貸してくれるかもしれませんが。
 
交通・通信:27,000円  
水道・光熱:21,000円
床暖房とかあると違うかもしれませんね。体が冷えるようですよ。
どうしても必要な金額がここでも変わってくるようです。
そして通信費は大きく減る(ゲームを出来るのかわからないですが)とは思いますが、交通費はかかるようですね。シルバー券等もあり、バス代は安くなったりという光景を見ますが、ちょっと特殊な場所ですとバスは無さそうなのでタクシーということもありそうです。
そうなるとやはり交通費はある程度かかるのではないでしょうか。
 
 
交際費:29,000円
教養・娯楽:26,000円
ここは持たざる者は強制カットですよね。ですが、老後に何も出来ない生活というのも非常に寂しそうです。
公園に毎日集まるのも悩みどころですね。
カラオケボックスのフリータイム(日1500円程度)等にみんなで集まっておしゃべり(昼ごはん付)とかでいるのをよく見ますが、ある意味贅沢勢なのでしょうか。
または調べると公民館や市として何か行ってたりしますね。数百円や無料の参加費だったりするのでそういうものもフル活用するのが一番なんでしょうね。
 
 
知り合い同士で近くに住み(徒歩で行けるレベル)、誰かの家に集まり、日々喋りながら生活をする。
そしてあまりお金がかからず出来る楽しいことをする。
またはスカイプ・アレクサのように顔を見ながらおしゃべりをして、PC上等でゲームや同じテレビを見る。
ぐらいが我々の時代で出来る発展した未来でしょうか。
 
そう考えるとおじいちゃんと遊びに来たおじいちゃんが軒下で将棋をしていたあんな風景。
 
あれが正しい姿なのかもしれませんね。
 
今から将棋を練習しておいた方がよいでしょうか・・・
私はボードゲームが好きなのでそれが良いかもしれませんね・・・
 
というのが結論になりそうです。
 
なるほどなぁ。

ちょっと書きたいことをメモ代わりにだらだらと

ここ数日はメモ代わりに書きたいことを書き殴っておりました。

 

どうなんだろう。

ちょっとでも動きがあるとここでも良い感じなのかな。

 

以前までは必死に書こうって思ってやってきたのでまぁまったりとやってます。

 

 

節約+投資=ちょっと裕福

https://aquacat.net/

 

ってブログで書き始めてから移行してしまったのでさびしくもありますが、こっちではあんまり伸びられなかったんですよね。

 

向こうで3ヶ月ぐらい?記事を更新し続けて検索もされてきたのでうれしいなって。

 

あとは人のブログとかも見るようになってきたので自分の所も整理したり、使い分けしてみたり、とにかく色々なものを書き記して、自分がいるよー!ってことを証明していった方がいいのかなって。

 

こういう世界・界隈でも目線が広がったら幸せだなって思うんですよね。

 

色々試して、思った事ですが、

 

 

やっぱりブログも投資もひとりだと続きません。

 

ドヤる為でもいいし、失敗を悲しんで同情してくれる人でもいいんです。

勿論知識を共有してくれる人でもいい。

 

とにかく誰か味方がいるってことは素晴らしいと思います。

 

なぜかって?

 

会社にも、友人の中にもそんな真面目にお金ためて、投資して、10年後に配当貰えるように頑張るぞーって考えの人が少ないからだよ!!!

 

ほんとひどい話だよ!!!!

 

投資信託はクレジット購入と積立NISAで。

楽天証券投資信託と積立NISAが非常にパワフルなので今力を入れています。
 
解約タイミングが難しいんですが、まずは積み立てていこうかなと思います。
株式投資にもお金をしっかりと入れていきたい為、お金が足りません…
 
稼ぐ手段が沢山欲しいですね…
稼いだら稼いだ分だけどんどんいれてしまいそうです。
 
 
積立NISA:年40万円
クレジット購入:年60万円
 
合計:年100万円
 
これだけ頑張ってみたいと思います。
 
 
積立NISAは毎日購入を行いながら、年40万x20年ですね。
20年後にはある程度伸びているとありがたいのですがそれはまだわからないですね。
バフェットさんを信じてS&P中心です。
 
クレジット購入は楽天証券だと5万円までは100円につき1Pつくのでしっかり貰っていこうかなと思っています。
 
 
 
積立NISA①:20万円
積立NISA②:20万円
クレジット購入①~⑤:12万円ずつ
 
と7種類の銘柄(まとめて4種ぐらいになる可能性はある)を数年は積み立てていきます。
 
投資信託はある程度の期間が必要です。
最低でも3年ぐらいは黙々と貯めていってみたいと思います。
 
年8万程度ですので結構苦しいですが、株にも手を抜くことなく資金投入していきます。
 
 
誰でも出来る形で、
ラクチンなスタイルを築いて、
ひたすらに資金を積み上げていくのが投資において一番大切だと思っています。
 
一般人が資産を築く為にはこれしかありません。
 
10年後、20年後笑っていられるように頑張っていきたいですね。
 
 
 
 
 
【ちょっとした節約】と【ちょっとした投資】で【ちょっと裕福】を目指すサイト
 
最近は主にREITについてまとめておりましたが、大体ひと段落ついてきました。
 
月5万貯金、年5%複利で21年続けたら2000万貯まります!
(誤差ありますが)
是非【今】から投資に興味を持ってみませんか?
 

2000万貯めることは月5万で20年で可能

コツコツ積み立てて、お金を回し続けると2000万は貯まります。
 
月5万円、20年、年5%で回すことが出来ると
 
20年で元本は1,200万円貯めることが出来ます。
そして年5%で回すことが出来れば2,000万円に届く事が出来ます。
 

f:id:aquacats:20190617142638p:plain

 
 
一応シミュレーションの結果としては20,551,683円です。
 
貯めるだけでどうするんだ!という意見もあると思います。
ただ投資というのは基本的には配当等で得られた資金に関しても貯め続けるべきだと考えています。
 
 
お金の使うタイミング・量は
【コップからあふれた水をすする】が如くです。
 
 
そうです。
基本は使ってはいけないのです。
 
すするだけです。
わいてきた水が溢れたら初めてすすっていいのです。
 
 
お金を貯めてたら贅沢が出来ないじゃないか!という人もいると思います。
 
贅沢なんてあふれた水が大量になるまではすんな!
それでもしたいなら貯まった水を飲むしかなかろう!
 
飲む内容・タイミング・量はしっかり確認してください。
ぐびぐび飲んだらいいわけじゃないんですよ。
 
飲んだら湧く量は減りますから。
 
 
常に考えて、お金をしっかり貯めていく必要がありますね。
そして使う量・理由を考えて、踏みとどまれるものは踏みとどまっていきたいものです。
 
 
 
 
【ちょっとした節約】と【ちょっとした投資】で【ちょっと裕福】を目指すサイト
 
最近は主にREITについてまとめておりましたが、大体ひと段落ついてきました。
 
月5万貯金、年5%複利で21年続けたら2000万貯まります!
(誤差ありますが)
是非【今】から投資に興味を持ってみませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 

大暴落(リーマンショック)は忘れたころにやってくる

 

昨今の投資方針について。
リーマンショックがあったのは約11年前。
そろそろ何かあってもおかしくないんじゃないかという思い、勿論杞憂ならば問題がないが万が一があることは絶対にある。
 
その為、【あるかもしれない】ということを前提に動く必要がある。
 
【まだはもうなり、もうはまだなり】
 
 
っていう人も増えてきたのではないだろうか。
 
 
つまり地獄はそろそろである。
 
 
 
 
リーマンショック時2008年9月15日
前後の下落があったかどうかも最近は確認するようにしてきています。
 
もし下落があった時に死ぬほど下げると生きて帰ってこれなくなってしまうので。
あとはその頃の株価が減額されたかどうかっていうのも注目だなぁって感じですね。
 
10年経過してるし、そろそろドカンがあってもおかしくないだろうなという。
配当金額も大幅下落する所と耐える所とあるみたいなのでそこもある程度は確認が必要だなと。
 
投資は何より防御が大切だと思ってるので。
 
 
 
1000万が500万になってしまうことはないとは言い切れないものである。
 
ただそれを銘柄をしっかり選んでおいたら800万に済ませることは出来るかもしれない。
配当も5%から3%になった(40%減額)としても復旧は可能である。
 
しっかりと考えて動いたら防御は可能です。
勿論ダメージを負うとは思いますが、最小限には出来ます。
 
そういう事って大切ですよね。
 
 
 
 
 
 
【ちょっとした節約】と【ちょっとした投資】で【ちょっと裕福】を目指すサイト
 
最近は主にREITについてまとめておりましたが、大体ひと段落ついてきました。
 
月5万貯金、年5%複利で21年続けたら2000万貯まります!
(誤差ありますが)
是非【今】から投資に興味を持ってみませんか?
 
 
 
Funds FUNDINNO(ファンディーノ)